飯舘村の未来を考えるためのデータブックより、寄附金等の推移を学ぶ。

飯舘村の未来を考えるデータブック(発行:2016年12月)に、ふるさと納税等の寄附金額の推移、また、寄附金を一般財源化をするための基金額の推移が掲載されていますので紹介します。
震災以降、寄附金額と基金額が増加していることがわかります。

飯舘村の行財政を学ぶ会(仮称)の設立総会を4月中に開催したいと思います。
また、当日、第1回目の学ぶ会として、 飯舘村役場総務課財政係職員にふるさと納税・基金等について、教えていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA